令和6年能登半島地震 石川県志賀町への災害支援の代理寄附を受付けています

更新日:2024年02月02日

令和6年能登半島地震により甚大な被害が出ています

令和6年1月1日に発生した能登半島地震により、家屋やビルの倒壊、道路の寸断、停電、断水などの壊滅的な被害が発生しております。
現在も迅速な復旧作業が行われておりますが、断続的に余震が続いており、予断を許さない状況です。

長野県山ノ内町にてふるさと納税の代理寄付受付を開始しました

この度の被害を受けて、長野県山ノ内町では、ふるさと納税の災害支援代理寄附の受付を開始しました。
石川県志賀町をはじめとする多くの被災自治体では、総力を挙げて復旧に取り組んでおられます。

被災地の多くの自治体職員は現場で活動しなければなりません。
山ノ内町がふるさと納税の支援を代理で受け付け、寄付金受領証明書の発行発送業務など事務を請け負い、被災地に皆様からの支援をお届けします。
皆様からの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

災害寄附

・クレジットカード決済による寄附受付となっております。
・寄附は2,000円以上からとなります。
・災害支援のため、お礼の品はお送りしておりません。
・山ノ内町にお住いの方も寄附が可能です。
・本町で受付した寄附者様情報を石川県志賀町に提供することに同意したものとして、ご寄附をお願いいたします。

 

 

山の「志賀(しが)」から海の「志賀(しか)」へ
志賀町-志賀高原ポスター

山ノ内町の土地の大半は山林原野で、そのほとんどを「志賀高原」が占めています。
同じ漢字を使う地名の縁で、山ノ内町と志賀町は観光面での交流を図ってきました。
1/11には、支援物資を直接届けるほか、志賀高原観光協会と渋温泉旅館組合の協力を得て、現地にてキノコ汁の提供と足湯のサービスを実施しました。
今後も現地の状況を確認しながら、必要なサポートをしていきます。

1-災害支援
2きのこ汁

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 移住交流推進係
〒381-0498 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3352-1
電話番号:0269-33-3111