長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
道の駅
>
道の駅オリジナル商品の紹介

道の駅オリジナル商品

 

サバタケ

 
サバタケ


根曲がり竹
  

雪国を代表する山菜「根曲がり竹(正式名:千島笹)」は、初夏(6月上旬~7月上旬)にしか採れない山菜ですが、ここ北信地方では根曲がり竹とサバの水煮缶詰を入れた味噌汁を食べる風習があります。なのでこの時期のスーパーの入口にはサバ缶が山積みになっている光景が見られます。

この時期には、志賀高原の各ホテルなどで美味しい竹の子汁が食べられるフェアを行っています。

標高1500m前後の志賀高原で採れる天然物の「根曲がり竹」はえぐみがなく、風味と食感が絶妙で、他の産地には負けない天下一品の味です。

その絶妙な美味しさをもっとたくさんの人に知ってもらいたい!旬の時期には志賀高原を訪れていただき、採れたての竹の子料理(焼き竹の子、天ぷら、カレーなど)を味わっていただきたい。とういう願いを込め、2011年発売したのが「町民食 サバタケ」です。 サバタケストーリー⇒こちら

毎年8月上旬に発売しておりますが、根曲がり竹は志賀高原産のみを使用しているため大量生産ができません。ご理解をお願いいたします。

販売価格 1箱 1,200円(税込)
2020年は、9月6日(日)より販売
1箱(250g×2袋)で、1袋がお椀約1杯分です。

「サバタケ」は、登録商標です。
登録第5470526号

 

観光庁主催「世界にも通用する究極のお土産」ノミネート商品に認定   

 

ふるべる アイスキャンディ

 

 

 

山ノ内町産の規格外りんご(サンふじ、シナノスイート、ぐんま名月)、桃を使用した「ふるべるアイスキャンディ」。それぞれシロップ、ミルク味があります。

 

埼玉県の㈱熊谷青果市場が開発した、「安心・安全・鮮度」を生かした合成着色料、香料などを使用していない商品です。 各300円(税込)

 

山ノ内町と熊谷市は、2015年災害時に相互応援協定を結び、毎夏、志賀高原で貯蔵した雪を市のまつり会場に運ぶなど交流を続けています。

 

林檎100サイダー

 

「林檎100サイダーフロート」誕生!

 

林檎100サイダーにアイスクリームがのって新登場!

そのまま飲めばりんご果汁100%の炭酸ジュース、アイスクリームをそーっとかき混ぜると、とってもやさしい味わいのクリームソーダになり、1つで2つの味をお楽しみいただけます。

林檎100サイダー同様にテイクアウトOKです。

1カップ480円(税込) 

林檎100サイダーフロート

果汁100%のホットりんごジュース「ノフトマール」

 

 

冬季限定の暖かい果汁100%りんごジュース「ノフトマール」

アメリカなどでは昔から愛されてきた冬の飲み物です。

体が温まるだけでなく、温めるとさらに甘みが増し、リンゴ酸やクエン酸も含まれていますので、疲労回復などにも期待できそうです。

お好みでシナモンを入れるとアップルパイのような風味になります。
シナモンパウダーをご用意しておりますので、どうぞお試しあれ。

こちらでご自宅での美味しい飲み方等を詳しくご紹介しています。

のふとマール

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

道の駅「北信州やまのうち」 0269-31-1008