長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
蟻川図書館
>
ブックスタート

ブックスタート

Book Start

 「ブックスタート」って、なに?
 赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんのことばと心を育むためには、抱っこのあたたかさの中で優しく語りかけることが大切だといわれています。
 ブックスタートは、語りかける『愛情』で、赤ちゃんの幸せ広げたいという思いで、ただ絵本を手渡すだけでなく、絵本を開く楽しい体験といっしょにあたたかなメッセージをつたえ、赤ちゃんの健やかな成長を応援する活動です。
 すべての赤ちゃんと保護者が、ゆっくり心ふれあう時間をもてるように。ブックスタートがきっかけをつくります。

 

ブックスタート絵本リスト

4ヶ月健診時に贈る絵本

「ブックスタート絵本」

ぴょーん

まつおか たつひで:作・絵

ポプラ社:刊

16cm×16cm

 

 ページを縦に開くと「ぴょーん」。かえる、いぬ、にわとりの親子、さかな・・・色々な動物がいっぱい跳び上がります。絵本の真似をして、赤ちゃんを「ぴょーん」と持ち上げたくなりそう。

 

「ブックスタート絵本」

のりもの つみき

よねづ ゆうすけ:作

講談社:刊

17cm×17cm

 

 「つみきでのりもの なにつくる?」型抜きされたページをめくると・・・カラフルなバスや船、飛行機が次々に現れます。絵本を楽しんだ後は、本物の積み木で遊びたくなりそうです。

 

「ブックスタート絵本」

ぽんぽん

真珠 まりこ:作

ひさかたチャイルド:刊

17cm×16cm

 

 うさぎさんが人参を食べて、お腹いっぱい、ぽんぽんがパンパン、ポンポコリン。絵本に思わず触りたくなります。軽量紙を用い、持ち運びも簡単。安全な角丸仕様。

 

「ブックスタート絵本」

ゆめ にこにこ

柳原 良平:作

こぐま社:刊

20cm×21cm

 

 

 じゃぶじゃぶ、ごしごし、すいすい、サクサク…日本語には、おなじ音をかさねたくり返しことばがいっぱい。声に出していってごらん。心もからだもはずんでくるよ。

 

「ブックスタート絵本」

はらぺこ あおむし

エリック・カール:作

もり ひさし:訳

偕成社:刊

13cm×18cm

 

 卵からかえったあおむしはおなかがぺっこぺこ。食べ物を探し、どんどん食べて大きくなります。小さなあおむしが美しいちょうになるまでを描いた人気絵本のボードブック版。

 

「ブックスタート絵本」

みず ちゃぽん

新井 洋行:作

童心社:刊

19cm×19cm

 

 

 様々な響きや勢いをもって流れ落ちてくる水の様子が、白と水色のシンプルな色使いで描かれています。おふろや水遊びなどで触れる水の色々な感覚を、絵本の中でも味わえます。

 

「ブックスタート絵本」

だるまさんが

かがくい ひろし:作

ブロンズ新社:刊

18cm×18cm

 

 あたたかみのある絵で、かわいい「だるまさん」がいっぱいです。だ・る・ま・さ・ん・が…ページをめくって、あらら、びっくり、大わらい。とびきりゆかいなだるまさんシリーズの第1弾。

 

「ブックスタート絵本」

くだもの

平山 和子:作

福音館書店:刊

22cm×21cm

 

 すいか、もも、りんごなど、日常子どもたちが食べるくだものを、まるで実物かと思わせるほど鮮やかに描いた、いわば果物の画集。「さあどうぞ」の呼びかけに、思わず手が伸びます。

 

「ブックスタート」(ロゴマーク)

(ブックスタート・ロゴマーク)

※リストの8冊の中から、お好きな本をお選び下さい。
※4ヶ月健診時にお渡しします。

 

 

 
山ノ内町立 蟻川図書館   0269-33-1184   7740