長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
教育委員会
>
西小学校

西小学校

お知らせ・行事・出来事・子どもたちの様子



 

各種おたより(リンクされているのでPDFで開きます。)
(青い字のところをクリックしてください)
★学校だより(PDF)
「高社(たかやしろ)」平成31年3月8日発行             
平成31年度日課表

 

☆統合だより「明日に向かって」

平成29年度発行

第13号(平成30年2月22日発行)
クロススキー教室、第40回四小学校クロススキー大会(四小クロス)、今年最後の授業参観

第12号(平成29年12月25日発行)
リンゴ収穫、児童会祭り、駅伝大会、木育事業、しめ縄教室

第11号(平成29年11月9日発行)
運動会、音楽会、第40回四小駅伝大会、読み聞かせの会

第10号(平成29年7月25日発行)
新しい友達との出発の会、入学式、ESD学習、スクールバスの運行

学校教育目標

 

● 考える子(知)

いきいきと学び、真理を求め続ける子

● やさしい子(心・徳)

慈しみ合える、心根の温かい子

● やりぬく子(意・体)

正義を愛し、たくましく心身を鍛える子

目指す子ども像(31年4月から)

 

 自ら感じ、自ら考え、自ら動き出す子ども

 

学校概要

所在地

山ノ内町立西小学校

〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬2504番地1

TEL: 0269-33-3603 FAX:0269-33-8437

E-mail:nishisho@valley.ne.jp

 

校章の由来

 

校章校章の原案のデザインを行ったのは当時の同校の職員だった牧吾さんです。
高社山の山麓に点在する集落、耕地、夜間瀬川の風景が基本となっています。文字は西小を「ニシ小」に置き換えて表現されています。

 

 

 

 

 

児童数
学年 男子 女子 合計
1年 6 12 18
2年 12   8 20
3年  10 16 26
4年  13 5 18
5年  16 15 31
6年  10  9 19
合計 67 65  132

※H31年4月1日現在

 

校歌

平成29年3月までの校歌〔旧西小、旧北小〕

旧西小校歌は、昭和30年の統合時に校歌が無かったことから当時校長であった三井嘉徳先生が自分達の力で校歌を作ろうと地域の方やPTAの方々に呼びかけ作られました。校長先生は作詞を手がけ、当時の音楽専科の田中 清先生が曲を作りました。(昭和42年11月11日制定)
 

旧北小校歌は、昭和41年の開校90周年の記念事業として制定され、レコードも作成しました。作詞は中野市出身の詩集童謡作詞家の鷲森かずさ先生、作曲は童謡作曲家でキングレコード所属の山口保治先生です。(昭和41年11月10日制定)

平成29年4月からの校歌

平成29年4月、西小学校と北小学校は統合して「西小学校」となりました。統合後の校歌に関して、両校の児童の思いや地域の方の気持ちに寄り添いながら、どのようにしたらよいか研究してきました。両校の校歌を何らかの形で残してほしいという町の願いもあり、両校の校歌をつなげて歌うこととしました。
2曲をつなげて歌うことの意味
(1)50年近く歌い継がれて来た、両校の校歌に対する思いを尊重したい。
(2)2つの校歌をつなげる事で、両校が互いの文化を尊重しながら統合するという理念を歌で表すことがで  
        きる。
(3)どちらも長調で4拍子であり、曲調が似ていることから、北小校歌をプロローグのように位置けること
       ができる。
(4)校歌に歌われる「竜王山」「夜間瀬川」「高社山」は、統合後の校区を代表するものであり、故郷を歌 
        う気持ちを持つ事ができる。
(5)「高く開こう」の歌詞に、心を開いて互いを受け入れるメッセージが込められる。
(6)歌詞には校名はなく、全ての子どもたちに夢と希望を与える内容となっている。
 

西小学校校歌


 

個人情報保護方針

ホームページ上での個人情報の取扱いについて