長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
教育委員会
>
学校給食センター

学校給食センター

新着情報

 【急募】

 給食センター給食調理員・栄養士を募集します。(会計年度任用職員)

    申込用紙

 

 

 6月献立表表面      7月献立表表面

 6月献立表裏面      7月献立表裏面

 ※献立のレシピは新着情報の最後に掲載してあります。

 

○令和47月4日は「七夕献立」でした。

メニューは 

菜めし、牛乳、七夕そうめん汁、星のコロッケ、くずきりのサラダ、七夕ゼリーです。

 7月7日は七夕です。昔七夕には、男の人は畑仕事が上手になるように・・・ 女の人は、はた織りが上手になるように・・・と、お願いしました。そのため七夕には、彦星に供える新鮮な「野菜」や、おり姫に供える糸に見立てた「そうめん」が食べられてきたそうです。そこで少し早いですが、給食でも新鮮な野菜やそうめん汁を取り入れた「七夕献立」にしました。そうめんはのびやすいので、給食ではカラフルなそうめんこんにゃくを使いました。他にも星のなるとやコロッケ、天の川をイメージしたサラダ、ゼリーなどで七夕気分を味わいました。一目で七夕献立とわかる今日の給食を見て、子供たちが「インスタ映えするよ」と自分のタブレットで写真を撮っていたようです。

 

 

 

 

○令和4月29日の主菜は「白身魚のカレーマリネ」でした。

メニューは 

コッペパン、牛乳、チキントマトスープ、白身魚のカレーマリネ、コーンサラダです。

 今回は、白身魚の「ホキ」にかたくり粉をまぶして油で揚げ、カレー粉を使ったタレをからめました。カレー粉のスパイシーな味なので、食欲が増しますね。

 ではクイズです! ホキという魚は、スーパーのお魚コーナーではなかなか見かけない魚ですが、実は身近なところで食べられていることが多いです。それは次のうちどれでしょう?

①回転寿司 ②コンビニのおにぎり ③フィッシュバーガー ・・・・・   答えは③フィッシュバーガーです。この他にも、のり弁のフライやちくわなどの練り製品にも使われています。

 

 

○令和4月21日は今年度初の「ソフト麺」でした。

メニューは 

ソフト麺、牛乳、ミートソース、ハムエッグ、大コーンサラダです。

 今年度はじめてのソフト麺です。冷やし中華麺やスープの味を変えて、5回登場する予定です。ソフト麺は袋のまま麺をほぐすと出しやすく、食べるときには4等分にしてミートソースに入れると、あふれずに食べられます。  では、クイズです! ソフト麺の正式名称は、どれでしょう?   ①ソフトラーメン式めん  ②ソフトうどん式めん    ③ソフトスパゲティ式めん ・・・・・・  答えは③ソフトスパゲティ式めんです。 普通のスパッゲティとは違い、ゆでた後もう一度蒸してあるので、やわらかい食感になっています。食中毒防止のため手間がかけられています。

 この日は2時間目の休み時間から給食の話題になるほど、楽しみにしていたようです。先生からはミートソースのレシピを教えてほしいとの声がありました。

 

 

○令和4月16日は「地域食材の日」でした。

メニューは 

ごはん(雪白舞)、牛乳、淡竹たけのこ汁、にじますのガーリックソース、梅の香あえ、さくらんぼです。

 月に一度の『地域食材の日』です。山ノ内町やこの近くでとれた食材をたくさん取り入れました。山ノ内町須賀川の豆腐とみそ、長野市西山地区の淡竹たけのこは、サバ缶をいれた「たけのこ汁」に・・・。山ノ内町須賀川で養殖されたにじますは、オーブンで焼いてガーリックソースをかけました。「梅の香あえ」には長野県特産の糸寒天を・・・。さくらんぼは、中野市産です。そしてごはんはもちろん山ノ内町の雪白舞です。この「地域食材の日」の献立を味わうことを通して、児童生徒のみなさんには、自分たちの住んでいる山ノ内町や地域の食材を知って、大切に味わってほしいと思います。

 

 

 

○令和4月14日は「ひくシオたすベジ献立」でした。

メニューは  

ごはん、牛乳、肉じゃが、絹生揚げの南蛮だれ、じゃこサラダです。 

 長野県では、信州ACEプロジェクトの一環として、「減らそう塩分」「増やそう野菜」、ひくシオたすベジの取り組みをおこなっています。学校給食では普段から、この取り組みを意識した献立作成を心がけています。「ひくシオたすベジ献立」とは、一食あたりの塩分が小学生2g、中学生2.5g、野菜やきのこが120g以上を目指した献立です。特に今回のような和食の献立は、塩分控えめで、野菜がたっぷりとれる体によい献立です。健康で長生きできるように、多くのみなさんにこのような取り組みを広めてほしいと思います。

 

 

○令和4日は「むし歯予防献立」でした。

メニューは 

ごはん、牛乳、厚揚げと小松菜のみそ汁、きびなごのから揚げ、ひじきの五目煮。 

 6月4日~10日までの「歯と口の健康週間」にあわせ、「むし歯予防献立」を取り入れました。

 歯を丈夫にするためには、カルシウムが必要です。毎日体の中から外へ出ていってしまうので、たくさん補ってほしい栄養素です。この日の給食では「牛乳・厚揚げ・小松菜・きびなご・ひじき」にカルシウムが多く含まれています。

 また、初夏の今が旬の鹿児島県の「きびなご」は頭から食べられてよくかむことができ、丈夫な歯やあごを保ってくれます。ひと口30回を目指してよくかんで食べましょう!そして食後の歯磨きもお忘れなく・・・。

 

 

 

 

過去の行事食等

 5月   こどもの日献立  域食材の日 

 4月   給食スタート     入学進級お祝い献立  カレー  地域食材の日  お花見給食  

 3月  西小6年大豆  ひなまつり  応援献立  卒業祝い  中3最後の給食

 2月  節分  応援献立  地域食材の日  中3お楽しみ献立  おやき

1月  鏡開き  郷土食  地域食材の日  給食記念日  西小お楽しみ献立  

12月 西小りんご  地域食材の日  冬至献立  クリスマス献立  お年とり献立 

11月 いい歯の日   地域食材の日   揚げパン   いい日本食の日   東小お楽しみ献立               韓国メニュー           

10月  栗ごはん  南小学校お楽しみ献立  東小2年生じゃが芋  サイコロステーキ

9月  地域食材の日  冷やし中華  ひくシオたすベジ  お月見  中学校お楽しみ献立

8月  ビビンバ  野菜の日

7月  キムタクごはん  七夕献立  ナン  真鯛(2回目)  夏野菜カレー  地域食材の日

6月  米粉パ  新メニュー(ポテトカップグラタン 地域食材の日  真鯛

 

 

 レシピ

豚肉の甘酢あん  キムたくごはんの具  豚丼の具  梅肉あえ  鮭とチーズの包み揚げ

じゃこサラダ  かぼちゃのそぼろあん  辛味豆腐汁  大根のそぼろ煮  春雨サラダ

 

 

 給食センターでは、生産者の方々の思いの詰まった食材を、ていねいにおいしく調理して、児童・生徒に届けています。

 給食の食材は、保護者からの給食費で賄っていますが、地産地消割合の向上のため、町から200万円の補助を受け、町内産→北信管内産→県内産→国内産の順に選定し使っています。

 

 

 

給食センター概要

                                           ※R3.4.1現在 

名称 山ノ内町学校給食センター

所在地 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3392番地

TEL・FAX 0269-33-5580

 

 

 開設

昭和58年4月

給食数

761食(小学校 3校 19学級 405人、中学校 1校 7学級 231人、教職員等101人)

職員構成

所長 1名

学校栄養職員 1名

調理員 10名

給食費

小学校 260円/食

中学校 307円/食

給食形態

米飯給食 週3回(月・火・木曜日)

パン給食 週2回(水・金曜日)

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

山ノ内町学校給食センター 0269-33-5580

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)