長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
観光商工課
>
【国】事業復活支援金について

 

国「事業復活支援金」について  受付は終了しました

「事業復活支援金」とは?

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上または30%以上50%未満減少した事業者の皆様に事業復活支援金を給付いたします。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

 

申請について

■支給対象  

新型コロナの影響で、

2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上または30%以上50%未満減少した事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)

 

給付額 基準期間の売上高 - 対象月の売上高×5

 対象月:2021年11月~2022年3月のいずれかの月(基準期間の同月と比較して売上が50%以上または30%~50%減少した月であること)

 基準期間:2018年11月~2019年3月、2019年11月~2020年3月、2020年11月~2021年3月のいずれかの期間(対象月を判断するため、売上高の比較に用いた月を含む期間)

<給付上限額>

売上高減少率 個人事業者 法人

年間売上高※

1億円以下

年間売上高※

1億円超~5億円以下

年間売上高※

5億円超

▲50%以上 50万円 100万円 150万円 250万円
 ▲30%以上50%未満 30万円 60万円 90万円 150万円

 ※基準月(2018年11月~2021年3月の間で売上高の比較に用いた月)を含む事業年度の年間売上高

 

申請方法

①WEB上の事業復活支援金受付ページから申請IDを取得する。

 ※一時支援金は月次支援金の既受給者は、作成済のIDを利用できます。

②事前確認のための書類を用意し、予約して登録確認機関で事前確認を受ける。

 ※登録確認機関は所属している商工会や取引のある金融機関、顧問等にご相談ください。不明な場合は相談窓口までご相談ください。

 ※一時支援金または月次支援金を既に受給された方は事前確認は不要です。

③申請書類を準備してマイページから申請する。

④事業復活支援金を受給する。

 

■必要書類

①履歴事項全部証明書(法人)または本人確認書類(個人)

②収受日付印のついた確定申告書類の控え(2019、2020年(度)、基準期間をすべて含む)

③対象月の売上台帳等

④振込先の通帳

⑤宣誓・同意書

一時支援金および月次支援金を受給しておらず、継続支援関係がない方は以下も必要です。

⑥基準月の売上台帳等

⑦基準月の売上に係る1取引分の請求書または領収書等

⑧基準月の売上に係る通帳等

 

※場合により他にも書類が必要になることがあります。

※申請時の提出は不要ですが、2018年11月から対象月までの、確定申告書類の裏付けとなる帳簿書類および通帳を保存してください。

 

申請受付期間 

 2022年1月31日(月)~ 6月17日(金)※延長されました

※申請に必要な「申請IDの発行」は5月31日(火)まで

※申請前に必要な「登録確認機関による事前確認」の実施は6月14日(火)までとなります。

 

注意点等

・対象月の売上が30%以上減少していても、新型コロナウイルス感染症の影響を受けていない場合など、給付要件を満たさなければ給付対象外です。

・給付要件を満たす事業者であれば業種や所在地を問わず対象となります。

・対象月の該当性判断や給付額の計算にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策として国または地方公共団体から得た給付金、補助金、協力金(持続化給付金、家賃支援給付金、一時支援金、月次支援金等)は各月の事業収入から除きます。ただし、対象月中に時短要請等に応じており、それに伴う協力金等を受給する場合は、「対象月中に時短要請等に応じた分」に相当する額を、対象月の月間事業収入に加えます

・詳しい要件や注意点等については専用ホームページでご確認ください。

 

申請サポート会場のご案内

自身で電子申請を行うことが困難な方のために、申請サポート会場にて補助員が電子申請の手続きをサポートします。

【会場】 長野会場 長野県庁前中沢ビル6F(長野市岡田町3-2) ※開設:2月1日(火)~

  • 会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。こちらまたは電話予約窓口 0120-789-140から予約してください。
  • ご来場の前に以下の準備をお願いします。
  • ① 申請仮登録ページまたは相談窓口で申請IDを取得する
    ② 必要書類を準備する
    ③ 登録確認機関での事前確認を受ける
    ※一時支援金または月次支援金を受給された方は①③は不要です。
  • 来場される本人の本人確認書類(運転免許証、個人番号カード、パスポートなど)をご提示いただきます。  
  • 申請会場にはコピー機がありません。また、USBメモリなどでデータを受取ることもできませんので、紙の出力又は紙にコピーしたものを持参してください。
問い合わせ先

 相談窓口 0120-789-140 (平日・土日祝日8:30~19:00)

 

このページについてのお問い合わせ

観光商工課観光商工係 0269-33-1107

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)