長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
危機管理課
>
新型コロナウイルス感染症関連
>
ワクチン・検査パッケージ制度の活用について

長野県によるワクチン・検査パッケージ定着促進等事業に係る無料検査を実施する事業者の募集が開始されました

ワクチン・検査パッケージ制度

令和3年11月19日の国の新型コロナウイルス感染症対策本部の決定により、今後、感染拡大を防止しながら、日常生活や社会経済活動を継続できるよう、行動制限の緩和のための「ワクチン・検査パッケージ制度」が開始されました。

「ワクチン・検査パッケージ制度」は、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等の下において、ワクチン接種歴又はPCR検査等の陰性の検査結果を活用し、飲食やイベント、人の移動の各分野における行動制限の緩和を可能とする制度です。

検査を実施する医療機関・薬局・衛生検査所等や飲食店・事業者等については、長野県へ登録をする必要があります。(飲食店・事業者等については、あらかじめ、「信州の安心なお店認証制度」による認証を受けてから、同制度におけるワクチン・検査パッケージ登録を済ませてください。)

なお、検査を実施せず「ワクチン・検査パッケージ制度」により、ワクチン接種歴や陰性証明をもとに、人数制限を緩和しようとする飲食店・事業者等は、「信州の安心なお店認証制度」による認証及びワクチン・検査パッケージ登録のみが必要となります。→「信州の安心なお店認証制度」はこちらから


詳しくは長野県ホームページ「ワクチン・検査パッケージ定着促進等事業に係る無料検査を実施する事業者を募集します」をご確認ください。

 

 

【 長野県ホームページから】

1 登録対象事業者

以下の事業者を対象として募集します。
 (1) 県内の医療機関、薬局、衛生検査所等
 (2) 県内の飲食店、観光・宿泊業者、イベント主催者等の事業者(あらかじめ、「信州の安心なお店認証制度」のワクチン・検査パッケージ登録などが必要となります。)

ワクチン・検査パッケージとは、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言やまん延防止重点措置等の下においても、飲食やイベント等の事業者が、利用者の「ワクチン接種歴」又は「検査結果の陰性」のいずれかを確認することにより、入店、入場制限等の行動制限の緩和を可能とする制度です。

2 補助金の交付

県に登録した検査実施事業者に、以下の経費につき補助金を交付します。
(1) 以下に該当するPCR検査等及び抗原定性検査を実施する経費
 ア ワクチン・検査パッケージ等のために必要な検査
 イ 感染拡大傾向時に、知事の要請により無症状者が受ける検査
(2) 検査実施事業者が検体採取場所を確保するなど、(1)の事業の実施に必要な体制を整備する経費

3 補助金額

kijungaku

※1 「基準額(補助上限額)」と「対象経費」の実支出額とを比較して少ない方の額を補助します。
※2 PCR検査の他、LAMP法等の核酸増幅法、抗原定量検査を含みます。医療機関が実施する場合の基準額は、別途お問合せください。
※3 高額な機器等はリースを原則とし、人件費、用地取得費などは対象外経費となります。

4 検査実施事業者の登録受付期間

令和3年12月13日以降随時受付(終了時期未定)

5 登録方法、補助金交付等のご案内、申請書類等

下記ホームページを確認してください。申請書類等の様式もダウンロードできます。

https://www.pref.nagano.lg.jp/kansensho-taisaku/vtp/vtp-boshu.html

 

関連資料

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

危機管理課 危機管理係 0269-33-3115

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)