長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
危機管理課
>
悪質商法・振込め詐欺防止協力員、相談員

詐欺被害防止のための協力員、相談員の活動

地域における消費者問題、特に悪質商法及び振込め詐欺を未然に防ぎ、安全安心に暮らせる社会の実現のため、町では『悪質商法・振込め詐欺防止協力員』ならびに『悪質商法・振込め詐欺相談員』を委託し、犯罪被害の防止活動に取り組んでいます。協力員は町民、相談員は交番所長・町内金融機関職員で構成されており、令和4年度は、

協力員 10名

相談員 10名

で活動を行っています。

協力員の皆さまは、各地区でタイムリーな話題を提供するほか、次のような活動も行っています。

・高齢者の被害防止のため、町内金融機関のATMなどで年金支給日に特殊詐欺被害防止の街頭啓発活動

・各地区のコミュニティー活動団体への情報提供

・独自の回覧板を作成した啓発 など

 

★令和4年6月30日(木) 今年も『悪質商法・振込め詐欺防止協力員研修会』を行いました★

○研修会の様子はこちらから!

○協力員の活動予定・協力員紹介はこちらから!

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

危機管理課危機管理係 0269-33-3115

 

 

 

 

 

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)